講師一覧

<< 前へ 1 2 次へ >>
今井マサキ
今井マサキ
  • 1999年から松任谷由実のツアーにコーラス参加。
    プロヴォーカリストとしてのキャリアをスタート。
    2001年12月に自身のファーストマキシシングル「空をゆく/君と消えた、夏」でソロ活動を開始。
    2005年より毎年開催される「FNS歌謡祭(フジテレビ系)」ではホストバンドのコーラス、コーラスアレンジでレギュラー出演。また「僕らの音楽」「MUSIC FAIR」他様々な音楽番組においても出演、コーラスアレンジ等その活動は多岐にわたる。
    近年CHICのオリジナルメンバーであるDIVA GRAY(セリーヌ・ディオン、 R.ケリー、エルトン・ジョンなどとも共演)に師事。

    2012年アニメ「ココロコネクト」のオープニング曲「キミリズム」を歌唱。

    コーラスとしてツアー、レコーディングに参加したアーティスト
    相川七瀬、ATSUSHI、杏里、アンジェラ・アキ、大友康平、加山雄三、KinKi Kids、清竜人、熊谷幸子、郷ひろみ、坂本サトル、ジェロ、Superfly&トータス松本、鈴木雅之、SUEMITSU & THE SUEMITH、平井堅、藤田恵美、槇原敬之、ムッシュかまやつ、八神純子、矢沢永吉、吉田拓郎、Roberta Flack他多数。

    指導実績

    高橋みなみ(AKB48)、赤マルダッシュ☆、臼澤みさき、弓木英梨乃、真野寛子、宍戸翼(The Cheserasera)、Tae(Toy Speaker)、HighLux、MY A FLOW(Song Riders)、VlackWater、その他、お笑い芸人さんやデビュー前の新人育成等、ジャンルを問わず多数のアーティストのトレーナーを担当。 

     

  • [詳細URL] http://www.imaimasaki.com/
大滝裕子
大滝裕子
  • 1979年「A BOY」でアイドルデビュー。その2年後、楠ノ瀬清志郎氏とバンドを組みコーラスに目覚める。
    彼らの協力を得てデモテープを作りプロモーションをした結果、
    マリーンのTourで斎藤久美、吉川智子と出会い、すぐさま「AMAZONS」を結成!
    その後、私達の運命を変える久保田利伸と出会い、AMAZONSとして2度目のCDデビュー!
    久保田利伸、松任谷由実、安全地帯、藤井フミヤ、米米CLUB等多数アーティストのレコーディング、Tourに参加。
    2006年、AMAZONS20周年を迎え20周年アルバム「AMAZONS with SHIKAO & THE FAMILY SUGER」」を発売。渋谷AXで藤井フミヤ、CHAGE、久保田利伸をゲストに向かえLiveを行う。
    その他ソロでは、矢沢永吉、スガシカオ、郷ひろみ、松たか子、ROBERTA FLACK、SING LIKE TALKING、My Little Lover、CHAGE&ASKA、THE BOOM、一青窈、佐藤竹善、CHAGE(ソロ)、ASKA(ソロ)、宮沢和史、高中正義、Kinki Kids等多数アーティストのレコーディング、Tour、Liveのサポートを努める。
    その他「僕らの音楽」「SONGS」等音楽番組に出演。

吉川智子
吉川智子
  • 4歳よりクラシックピアノを学ぶ。17歳からボーカリストとして身を立てる。地元大阪にてバンド活動、ピアノ弾き語り等、修行を重ねたのち20歳で上京。
    1985年女性コーラスグループ「AMAZONS」を結成、1987年CDデビュー。1999年新たにコーラスユニット「SANDII & THE COCONUT CUPS」でCDデビュー。いずれもアルバム制作・ライブなど精力的に活動続行中。
    ソロとしては、1994年「WAVES」のボーカリストとして作品をリリース。
    2008年小西康陽のアルバムに参加。セントラル愛知交響楽団と共演。
    2010年からはミュージシャンズユニット「BIG50」のボーカリストとして活動を開始。
    一方、バックコーラスとして久保田利伸、松任谷由実、藤井フミヤ、長渕剛、林田健司、CHAGE、玉置浩二、石井竜也、BIRD、LITTLE、スガシカオ、米倉利紀をはじめ幅広いジャンル多数アーティストのステージ、CDに参加している。

    <コーラス参加アーティスト>
    石井竜也、久保田利伸、スガシカオ、玉置浩二、CHAGE、長渕剛、BIRD、林田健司、藤井フミヤ、松任谷由実、米倉利紀他多数(50音順) 

     
JYONGRI
JYONGRI
  • 大阪生まれ。
    4歳でOsaka International School入学。入学と同時にクラシックピアノを習い始め、8歳の時、映画『Sister Act 2(天使にラブソングを 2)』を観て衝撃を受け、ゴスペルを習い始める。
    14歳で歌のレッスンを本格的に受け始め、2004年・15歳の夏、バークレー音楽院の5週間サマープロ グラムに参加する。
    ”音楽”と”歌うこと”への興味がさらに強くなり、自ら作詞・作曲を始める。

    2006年12月、シングル『Possession/My All For You』でメジャーデビュー。
    天性の声質を持ち、自ら作詞・作曲を手がける実力派アーティスト。

     

    In a country over-saturated with cookie cutter pop idol sensations,
    Jyongri has managed to break the mold in Japan with internationally
    minded lyrics and melodies accompanied by a unique soulful voice.

    Born and raised in Osaka Japan, Jyongri began her musical career at
    the age of four taking up classical piano and violin. When she was
    eight years old her fascination in Gospel music was ignited by Lauryn
    Hill’s legendary performance in the film Sister Act 2. This was
    followed by years of vocal training that culminated in a chance to
    attend the five week summer program at the world renowned Berklee
    College of Music at the age of fifteen. During her studies Jyongri
    began to combine her knowledge of classical music and her passion for
    the Gospel sound into a collection of unique melodies and lyrics.

    Upon her return, Jyongri teamed up with Japan’s legendary J-pop
    producer Akira Miyake and released her first single “Possession” from
    EMI Music Japan in December 2006. Subsequent singles climbed the
    Japanese Oricon charts and flooded the airwaves with memorable
    melodies marked by Jyongri’s honed vocal style and lyricism.

    Following a short hiatus, Jyongri is now working on her next release
    in which she will pay tribute to her musical influences spanning the
    genres of Pop, Soul, Gospel, and R&B.

  • [詳細URL] http://jyongriofficial.tumblr.com
Daisuke
Daisuke
  • 1984年4月5日生まれ
    静岡県伊東市出身

    綺麗なファルセット(裏声)に定評があるvocalist。 
    男性シンガーとしては珍しい4オクターブの声域を持つ。 
    中学生時代からChicagoやBobby Caldwell、Boz Scaggsといった AOR(大人向けミュージック)にインスパイアされ、オシャレな音楽に憧れる。 
    20歳に国立沼津工業高等学校(高専)を卒業してから上京し タイロン橋本氏の下で黒人音楽の魅力をそのgroove感・リズム・発声法から学ぶ。 
    当時、洋楽のカバー曲メインで自身のLIVE活動を都内を中心に展開していたが 2009年4月から自分のスタイル確立の為オリジナル楽曲制作を開始する。
    現在では自身のLIVE活動の傍ら、 様々なアーティストのLIVEコーラスサポートやレコーディング、 楽曲提供やTV番組音楽・CM音楽にボーカル(&コーラス)出演などを手掛け、 更にはボイストレーナーもしたりと多方面で活動している。 


    ◇主な活動歴 

    『TVCM, TV番組, レコーディング関係』 
    ・東芝のTVCM音楽にボーカル参加 
    ・NEXCO東日本のTVCM音楽にボーカル参加 
    ・TBS系"金スマ"番組内音楽にコーラス参加 
    ・NHK "SONGS-オリビア・ニュートンジョン"にコーラス参加 
    ・2011.5/10発売のGOLD 1st CD"Travel"の"Precious"にコーラス参加 

    『LIVEサポート等』 
    ・2010年1月発売の竹本健一mini album "Taion"にコーラス参加 
    ・2010年1月から竹本健一氏(ex.PHONES)のLIVEにコーラス参加 
    ・2010年1月から佐伯youthK氏のLIVEにコーラス参加 
    ・2010年8月、逗子のOTODAMAにて米倉利紀氏のLIVEにコーラス参加 
    ・2010年12月、有坂美香氏のLIVEにクワイア兼ゲストボーカル参加
    ・2011年1月から米倉利紀氏の"Let's get ready tour"にコーラス参加 
    ・2011年2月からFire Lily (a.k.a.MARU)氏のLIVEにコーラス参加 
    etc... 


    "About Daisuke & the Fal-Comb.BAND"

    ◆Falsetto-Combination (裏声を化合)
    2009.11/10のJZ Brat LIVE出演を機にバンド名を『Fal-Comb.』に。
    Vocal:Daisukeが作り出すバンドサウンドにはファルセットが欠かせない。
    その心地よくも力強い裏声は聴いた人を魅了する。
    Duo, Trio, Band, Big Band...演奏スタイルとメンバーはLIVEにより様々。
    だが、どんなスタイルでもDaisukeの声はバンドと化合する。
    そんな意味合いの名前『Fal-Comb.』

  • [詳細URL] http://yaplog.jp/dondake_blog/
橘哲夫
橘哲夫
  • エレクトーン/トランペット/ギター などを通して音楽に触れ、高校時代より本格的に作詞・作曲を始める。その後、早稲田大学Street Corner Symphonyでアカペラに出会い歌い始める。

    1999年、Vocal Group AJIのリーダーとしてソニー・ミュージックエンタテインメント(SMEJ)主催オーディションにてグランプリを受賞、2002年にEPICレコードジャ パンよりメジャーデビュー。
    メインヴォーカルとソングライト&アレンジを担当し、現在までにシングル6枚/アルバム5枚 /ミニアルバム8枚を発表している。
    「奇跡体験アンビリーバボー」 「ビートたけしのTVタックル」「熱闘甲子園」「恋人はスナイパー EPISODE2」&「恋人はスナイパー劇場版」(主演:内村光良・水野美紀)「噂の!東京マガジン」などのテーマソングを手掛けたほか、TVア ニメ「ドラえもん」の主題歌をアカペラで1年間担当。東名阪を中心としたツアーや横浜でのマン
    スリーワンマンなど、年間100本 以上のライブ・イベントも精力的にこなしている。また、最新シングル『ほうき星』が現在"NHKみんなのうた"で放送中 (2012年6〜7月度)。


    また、グループ外にも活動の幅を広げ、ゴスペラーズ/鈴木雅之/大貫妙子/TRF/露崎春女(Lyrico)/郷ひろみ/織田裕 二/ジュディ・オングなどへの楽曲提供/アレンジ/コーラス/ライブ参加も多数。

清永大心
清永大心
  • ヴォーカルグループ【VOXRAY】のリーダー。

    5オクターブにも亘る広い声域とロングトーンが持ち味。
    ポップスからブラックミュージック、HR/HMまで様々なジャンルを歌いこなす。
    プロ野球公式戦での国歌斉唱を楽天ゴールデンイーグルスのホームグラウンドで5年務めた他、2006世界バレー、広島国際ユースサッカー、ホッケー日本リーグオールスターゲーム、2010水泳日本選手権大会での国歌斉唱、オープニング&ハーフタイムショーも務める。
    2006年には米国発の世界最高齢R&Bグループ【The Wild Women】の日本ツアーでバックコーラスを務める。
    2009年には五大路子氏企画主演の舞台【エンドレス・ドリーム ヨコハマの夜明け 〜横浜富貴楼・お倉の物語〜】、【赤い靴の少女】に出演。
    同年9月には韓国ツアーを行い、大成功を収める。
    2010年 第37回一般社団法人 日本歌手協会歌謡祭に出演。
    TVやラジオ、TVCMへの出演、楽曲提供など幅広く活躍中。

MANAMI
MANAMI
  • 2005年7月、高校3年生の時に出場した「全国唄い人・奏で人選手権」にて準グランプリを受賞。

    2006年に入学した東京スクールオブミュージック専門学校主催のミュージカル「明日への扉」では、劇中バンドを務め、同年11月にはゴスペルのコンサートで、NYapollo theaterに立つ。 

    2007年7月にはPink Sherryでインディーズデビューを果たした。 
    20105Best Vocal Audition VOL2にてグランプリ獲得
    20109月からTBSMusic Birth』にMANAMIフューチャーアーティストとして出演。
    201010NHK生放送『第77回全国学校音楽コンクール』で大塚愛さんのバックコーラス出演
    2011615日、日本赤十字社Love in Action Meeting(LIVE)にてゆずさんのバックコーラス出演
    20123月及川光博ワンマンショーツアー銀河伝説のバックコーラス出演。
    201212月、Ryu Siwon LIVE TOUR 2012Season〜バックコーラス出演。
    2012年〜2013年『ゆくミッチーくるミッチー』カウントダウンLIVEにてバックコーラス出演。
    2013年1月23日発売 Chay makeup 80’s』ミニアルバム7曲中5曲コーラス参加。
    20133月27日発売 及川光博『ファンタスティック城の怪人』アルバムコーラス参加。
    20133月及川光博ワンマンションツアー『ファンタスティック城の怪人』バックコーラス出中。
    20137月サンリオピューロランド

    マイメロードドライブのテーマ曲『WelcomToMariland』歌唱 

     

    <コーラス参加アーティスト>
    及川光博、大塚愛、Crystal Kay、ゴダイゴ、Chay、ゆず、Ryu siwon50音順)

kayo
kayo
  • <プロフィール>
    2007年に上京、2010年よりアメリカ サンフランシスコ出身のGreg Hartdige氏のゴスペルクワイヤーに所属し本場のゴスペルミュージックに影響を受ける。
    ゴスペルで培ったソウルフルな歌声で"人々の魂を揺さぶり"、"人の心を音楽で救うこと"を永遠のテーマとし、都内でソロ活動をしている。

    <コーラス参加>
    トータス松本、鈴木雅之、Skoop on somebody、MIHIRO〜マイロ〜、植村花菜、クリスハート、和田アキ子などのツアー、レコーディング、テレビ番組に参加する。

永山由美マリア
<< 前へ 1 2 次へ >>
トップに戻る